事業のご案内

教育支援サービス

ビジネスコミュニケーション研修神田商店街研修

商店街の実店舗が抱える課題に
リアルタイムで取り組む、かつて無い研修

東京の神田商店街に実在する店舗の課題解決に取り組む、体感型プログラム

東京・神田商店街。
日本三大祭りに数えられる「神田祭」を近くに、古くから多くの飲食店が軒を連ねる、西口商店街。
この商店街を舞台に、実際の神田住民への接触や、
実際の飲食店からの要望に対して、課題解決を行うプログラム。

緊張感ある対応が求められ、チーム内での役割分担による、一人一人に責任感が発生します。
会議室では行えない、ロープレでは体験できない、全く新しい研修プログラムです。

特徴

実際の商店街・店舗が舞台

実際の商店街を舞台にした、リアル体験型研修プログラムです。

実在のオーナー

実在する飲食店のオーナーや、地域の人々と接する機会も企画に盛り込める、
より実践に即した内容です。

ビジネスコミュニケーション

商店街の人々との協業を通じて
適切なビジネスコミュニケーションを学習できます。

プログラム例

関係者へのヒアリング

関係者に対して、自らアポイントを取り、
会議室から飛び出し実際にヒアリングを行います。

マルチタスク対応

プログラム進行中、発生するアクシデントに対して、
行っているタスクを進めながら対処しなければなりません。

最終プレゼンテーション

期限までに資料としてまとめ、
実在の飲食店オーナーの前でプレゼンテーションを実施。勝敗がつきます。

事例のご紹介

新日鉄興和不動産株式会社 様 「事業のご案内」へ戻る