~ 外国籍人材の選考・受け入れに悩む方へ!ノウハウ解説と研修プログラム体験 ~

人手不足の解消やダイバシティ促進のために、外国籍人材の採用を進める企業が増えています。

しかし、多くの企業にとって外国籍人材の採用は確立されておらず、「面接で何を質問するべきか」「配属先には何を説明すればよいのか」など、手探り状態であるとお聞きします。

そこで、今回は外国籍人材の採用・教育に実績を持つ、経験豊富なコンサルタントが登壇し、外国籍人材の選考、現場受け入れに活用できるノウハウやツール、研修プログラムをご紹介するセミナーを実施します。

本セミナーでは、面接時に使える外国人向け適性検査の無料体験や、外国籍人材の受け入れ強化に繋がる研修の無料体験もして頂けます。
人事ご担当者様の実務に活かせる実践的な内容です。

■ 外国籍人材の選考・現場受け入れ強化ノウハウと研修プログラム体験

 ①【解説】外国籍人材採用のポイント
  -外国籍人材の採用、定着はなぜ難しいのか
  -外国籍人材との面接で確認すべきポイント

 ②【ソリューション紹介】外国籍人材の選考・現場受け入れに効果的な手法
  -異文化適応力を測る適性検査「CQI」
  -外国籍人材の現場受け入れを強化する研修プログラム
    ※受け入れ部署の責任者が学んでおくべき内容を解説します。

 ③まとめ

こんな方にオススメ

優秀な外国籍人材を見極めたい

優秀な外国籍人材を定着させたい

配属部署の受け入れ力を向上させたい

セミナーの特徴

異文化適応力を測る適性検査を知ることができる
ご紹介する適性検査は、実際に外国籍人材を採用する際に役立てていただける適性検査です。あわせて日本人社員の異文化適応力を把握するためにも活用頂けます。ご参加者には事前に受検いただき、自分自身の結果を元にレポートの見方を学習いただきます。

短時間で異文化適応力を高めるプログラムを体験できる
エイムソウルが独自に構築した異文化適応力を高めるプログラムを数種類体験頂きます。自社にふさわしい内容を効率的に検討頂けます。

他社の事例・人事担当者の悩みを知ることができる
毎年、インドネシアと日本で、外国籍人材採用・教育支援をしている弊社代表の稲垣が、日系企業に共通する悩み、具体的な成功・失敗事例をご紹介します。

ファシリテーター

株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director  稲垣 隆司
1975年大阪生まれ、同志社大学卒業。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。その後人事コンサルティング会社でコンサル部門責任者として年間100社の採用をサポート。2005年株式会社エイムソウルを設立し300社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出し、現地でPT. Bridgeus Kizuna Asiaを設立。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。毎月日本とASEANを行き来しながら活動中。 現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

概要

内容

■ 外国籍人材の選考・現場受け入れ強化ノウハウと研修プログラム体験

 ①【解説】外国籍人材採用のポイント
  -外国籍人材採用の現状、定着はなぜ難しいのか
  -外国籍人材との面接で確認すべきポイント

 ②【ソリューション紹介】外国籍人材の選考・現場受け入れに効果的な手法
  -異文化適応力を測る適性検査「CQI」
  -外国籍人材の現場受け入れを強化する研修プログラム
    ※受け入れ部署の責任者が学んでおくべき内容を解説します。

 ③まとめ

日程 ・2019年11月20日(水)15:00~17:00 ※終了
・2019年12月5日(木)15:30~17:30 ※終了
(15分前より受付開始)
会場 株式会社エイムソウル セミナールーム
 東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
  (JR京浜東北線・りんかい線・東急大井町線「大井町駅」より徒歩3分) Mapを開く
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください
費用 無料
問い合わせ 株式会社エイムソウル 体験会事務局(TEL:03-6451-8581)
補足 会場の都合により、お申込みは1社につき2名様までとさせて頂きます。
無料体験会申込フォーム

(表示されない場合はページを更新してください)

PAGE TOP