これから外国人雇用を検討したい、もしくは採用はしているが外国籍人材の定着に課題がある、外国籍人材とのコミュニケーションに課題をお感じの企業様を対象としたセミナーです。
今回は20年以上日系企業の人事に従事した経験のあるアメリカ人人事コンサルタントと、国内外300社以上の企業様へ支援実績を持つ人事コンサルタントが、「外国籍人材の定着」をキーワードに外国人の採用と人事管理について、豊富な事例とともに解説します。 人手不足が深刻化しており、外国人の雇用を進める企業が増えています。近年日本で働く外国人労働者は、毎年15~20%の増加率で、2018年は過去最高の140万人を超えました。まだまだこれからも増加することが予想されます。外国人雇用の際には、日本人雇用とは違う視点を持って臨まなくてはなりません。
また、せっかく受け入れた外国人と、うまくコミュニケーションを取れずに生産性が上がらなかったり、早期退職につながったりするケースも多くあります。「外国籍人材」と「日本人材」とを不公平に“差別”するのではなく “区別する”ことも必要となってきます。このような状況を踏まえ、本セミナーでは具体的な対応策をご紹介いたします。

セミナーは三部構成となっております。第一部は、株式会社エイムソウル代表取締役稲垣が、外国籍人材を雇用する際にどのポイントに注目すべきなのか、無用なトラブルを避けるために、どこに気を付けるべきなのかをお話しいたします。稲垣は2005年にエイムソウルを設立し、これまで採用・教育の分野で多くの企業様へ支援させていただきました。2014年からはインドネシアを中心としたASEANに事業展開し、海外に展開する日系企業の人事コンサルティングを実施しています。日本の生産人口が減り、10年後には10人に1人が外国人労働者になると予測される中、今後、日本の人事担当者はどういう対応を迫られるのか。東京大学の社会心理学博士や、大学教授たちと開発した「活躍する外国人を見抜く適性検査CQI」を通じてヒントをお伝えします。

第二部は、グラマシー エンゲージメント グループ株式会社の代表取締役 ブライアン シャーマン氏より、外国籍人材雇用後のポイントについてお伝えいたします。シャーマン氏はグローバル人事業務に長年従事されており、現在は、日本企業の人事のグローバル化をサポートするコンサルタントとして活躍されています。今回は「外国籍人財」と「日本人財」の扱い方の違い、さまざまな国籍を配慮しながら就業規則をつくるコツ、外国籍人材とのコミュニケーションの取り方、キャリアプランを立てることの重要性など、実体験をもとにした「人材管理」のポイントをお話しいただきます。(※講演は日本語で行います)

第三部は、課題の整理ワークを行います。第一部、第二部で感じた自社の「外国籍人材を定着させるための課題と対策」をワークシートに整理し、共有・検討いたします。



こんな方にオススメ

外国籍人材の採用選考にお悩みの方

雇用した外国籍人材を定着させることに課題のある方

雇用した外国籍人材とのコミュニケーションに課題のある方

講師紹介
グラマシー エンゲージメント グループ株式会社 代表取締役 ブライアン シャーマン
米国ニューヨーク州出身、米国Williams College卒業。米国ニューヨーク市人事コンサルティング会社にて日系企業(NY・LA)を対象に人事コンサルタントとして従事。その後米国住商情報システムにて人事総務部長に就任。在米日系企業が抱える人事の現場を内と外の視点で支える。来日後は株式会社ファーストリテイリングでのグローバル人事業務に参画。欧米露アジア拠点の人事マネジメント業務に従事。2010年グラマシー エンゲージメント グループ株式会社設立。現在は、日本企業の人事のグローバル化をサポートするコンサルタントとして活躍中。 SHRM、Senior Professional Human Resources (SPHR)資格取得、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員。
株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director 稲垣 隆司
1975年大阪生まれ、同志社大学卒業。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。その後人事コンサルティング会社でコンサル部門責任者として年間100社の採用をサポート。2005年株式会社エイムソウルを設立し300社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出し、現地でPT. Bridgeus Kizuna Asiaを設立。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。毎月日本とASEANを行き来しながら活動中。 現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。
概要
内容
※セミナーの内容は若干変更となる可能性がございます。

第一部   「外国籍人材を定着させるための「採用選考」のポイント」
 株式会社エイムソウル 代表取締役 稲垣 隆司
   ❶ 外国人雇用で起こる問題点
   ❷ 活躍する外国人を見抜く適性検査CQI

第二部   「外国籍人材を定着させるための「人材管理」のポイント」
 グラマシー エンゲージメント グループ株式会社 代表取締役 ブライアン シャーマン
   ❶ 「外国籍人財」と「日本人財」の扱い方の違い
   ❷ 多様性を考慮した就業規則
   ❸ 外国人部下と日々のコミュニケーションを取るために
   ❹ キャリア計画の重要性

第三部   「外国籍人材を定着させるための課題の整理ワーク」

日程 ・2019年6月26日(水)16:45~18:30
(15分前より受付開始)
会場 株式会社エイムソウル セミナールーム
東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
(JR京浜東北線・りんかい線・東急大井町線「大井町駅」より徒歩4分)
Google Mapを開く
※応募多数の場合、近隣の会場に変更する可能性がございます。
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください
費用 無料
問い合わせ 株式会社エイムソウル セミナー事務局(TEL:03-6451-8581)
補足 ・ 本セミナーは全て日本語で行います。
・ 会場の都合により、お申込みは1社につき2名様までとさせて頂きます。
無料体験会申込フォーム

(表示されない場合はページを更新してください)