資料請求

研修申込

マインドセット研修

4月新入社員研修

TOP GEAR

2泊3日の新入社員合宿研修

6ヶ月後のフォローアップ付き

導入企業 700社以上 受講生 1万人以上 

成果にこだわる
社会人になる

マインドセット研修「TOP GEAR」は、「成果にこだわる社会人」のマインドを獲得する研修です

新入社員研修
TOP GEAR の特長FEATURE

体験型の合宿研修

仕事の要素を凝縮した、様々な体験型プログラムを実施します。新入社員の方々には「成果」を出すことにこだわって取り組んで頂きます。講義形式の研修に比べて、様々な失敗経験を通じて、社会人のマインドを体現できるようになります。

インストラクターによる個別指導

新入社員約10名に対して1名のインストラクターが3日間担当します。一人ひとりの発言行動を観察し、社会人として成果を出せる意識・行動になるように随時指導をします。受講者のタイプによって指導法を変える、プログラム内容を修正するなど柔軟に対応します。

6ヶ月後のフォローアップ付き

入社時の3日間合宿研修で学生から社会人へ意識を切り替えた上で、半年後(10月頃)にフォローアップ研修を実施します。フォローアップ研修は一人ひとりの課題に応じた内容(フィードバック)を行います。壁にぶつかるであろうタイミングで適切なフォローを行うことで、退職リスク軽減やモチベーションアップを図ります。

詳しい資料はこちらから
ダウンロードできます。

研修プログラムPROGRAM

GEAR 1 合宿研修4月 / 2泊3日

成果にこだわる社会人としての
“意識”と“行動”を身につける合宿研修

本合宿では新入社員に様々なミッションを与え、その目標達成を目指し、チーム間で競い合います。

自身の意識や行動によって成果が大きく変わる内容になっており、成果を出すためには自身の不足している意識や行動を改善し、与えられた物事に対して「一生懸命」取り組むことが求められるようになっています。

日程
  • 2020年4月2日(木)~4日(土)
  • 2020年4月20日(月)~22日(水)
場所 関東近郊施設

※日程はご都合の良い日程をお選びいただけます。
※日程・場所に関しては変更になる可能性があります。

2泊3日のプログラム内容

POINT.1

意識

  • 成果にこだわる

    社会人では成果をだすことが必ず求められるが、そのためにはまず“こだわる”意識。

  • 自分に向き合う

    自身のできること・できないことを適切に把握し、自分を成長させていく意識。

  • 何事にも
    一生懸命取り組む

    成果にこだわる、自分に向き合う、を中途半端にやるのではなく、一生懸命“続ける”意識。

POINT.2

行動

  • “報連相”で
    業務効率を上げる

    上司・先輩へ適切な報連相(密度の高いコミュニケーション)をとって業務の効率を高める。

  • 納期意識・時間
    管理意識を持つ

    社会人としての時間の価値を知り、納期意識や納期に間に合うように“管理する”意識を持つ。

  • 気持ち良く
    相手と接する

    挨拶・元気さで、良好な人間関係をつくる。

DAY1“行動”や“意識”の必要性理解
チームビルディング

チームで一つの成果を目指し、こだわることを促すグループワークです。研修スタート時点での各自の「成果に対するこだわり度」や「チームの状態」を表面化させることができます。

ワークの狙い
  • チームメンバーのことを知る
  • 「分かる」と「できる」の違いを知る
  • 評価されることを知り、競争意識を持つ
Negotiator

コミュニケーション力や交渉力、ビジネス知識、時間管理、段取りなど様々なビジネス基礎力の発揮を促すグループワークです。各自のビジネス基礎力が見え、本人にも自覚を促すことができます。

ワークの狙い
  • 自ら考え、動く力
  • 目的の把握、役割分担、時間管理の育成
競争型ビジネスマナープログラム

ビジネスマナーの本質である「他者から良い評価を受ける」言動の発揮を促すグループワークです。マニュアル的なビジネスマナーに留まらず、他者評価に真摯に向き合う姿勢を促すことができます。

ワークの狙い
  • 気持ちの良い挨拶を体現できる
  • 何事にも成果にこだわれば
    結果に対して感情が出る
スピードドミノ

与えられた業務の完成に向けて、目標へのコミットやPDCAの発揮を促すグループワークです。自身の目標達成に向き合う姿勢が見え、本人にも自覚を促すことができます。

ワークの狙い
  • シンプルな仕事でも成果を考え
    それに向かって行動する力
  • 時間管理能力
DAY2“行動”や“意識”の体現にチャレンジ
PathfinderMTG

翌日のウォークラリーに向けて、歩行計画を練るグループワークです。様々な不確定要素を想定して計画を立て、チームメンバーの目標達成意欲を高いレベルに高める必要があります。業務にこだわって向き合う姿勢を促すことができます。

ワークの狙い
  • 目標に向けての行動計画
  • チームメンバーの役割分担を決定する力
Pathfinder

30キロのウォークラリーです。体力や意識に差があるチームメンバーと協力し、他チームに勝つことが求められます。せまる制限時間やメンバーとの葛藤という逆境の中でも、最後まで目標達成や勝利をあきらめず、成果にこだわり続けることを促すことができます。

ワークの狙い
  • 非日常体験によるチームビルディング
  • 体力的・精神的負荷のかかる場面での相互理解
  • チームワークの重要性への理解
KIGUMI

与えられた業務の完成に向けて、目標へのコミットやPDCAの発揮を促すグループワークです。自身の目標達成だけでなく、メンバーの意欲を引き出し、チームで意識を合わせなければなりません。業務にも他人に対しても向き合うことを促すことができます。

ワークの狙い
  • メンバー同士の共同作業によるチームビルディング
  • PDCAサイクルの重要性への理解
  • コミュニケーションの重要性への理解

※実施回によって本プログラムは実施しない場合があります。

DAY3“行動”や“意識”の体現
戦略ドミノ

3日間で身につけた「意識」と「行動」を実践することが求められます。業務の要素が詰まったプロジェクト型のグループワークで、自身がどこまで成果にこだわる社会人の意識と行動を発揮できていたのか、自覚を促すことができます。

ワークの狙い
  • 様々な要素が絡みあう複雑な業務の中でも成果にこだわれる力
個人目標設定、同期目標設定

2泊3日の研修での気づきを継続させるために、個人はもちろんのこと、同期メンバーの目標設定を行い、成長しあえる仲間という意識を高めます

各日程の最後には、自分の根本的な強み・弱みを認識するために、上司(インストラクター)、
受講生(同チームメンバー)から1日を通して感じたことを相互フィードバックいたします。

研修終了後、担当講師より研修概要や実施プログラム、
個人別の所感を記載した報告書をご提出させていただきます。

  • 当日の受講者の行動事実
  • 想定される入社後の期待・懸念点
  • 配属において加味する事
  • マネジメントする上で留意すべき点

等に着目して一人当たり300~400文字前後で報告書を作成させていただきます。

GEAR 2 
フォローアップ研修10月 / 1日間

モチベーションが低下しやすい時期に合わせたフォロー、
そして実務で必要なスキルを強化する1日研修

社会人としての“意識”や“行動”を体現しようとチャレンジすれば、現場(実際の職場)で様々なGAPに直面する可能性もあります。
そのGAPを埋めていくために

約半年間の棚卸しや、職場の方からのフィードバックを基に、自分の強み・課題を客観視

新卒が直面しやすいスキル面での課題のINPUT

を1日研修で行い、更に成長していくための重要なきっかけとしていただく研修です。

実施プログラム例(1日)

半年間の
棚卸し

ワークの
実施

フィード
バック

今後の
目標設定

合宿時に記入した「自分への手紙」の読み返しや、半年間の自身の業務を客観視を行い、上司先輩からフィードバックを受けて、半年後のセッションに向けて、自分の目標設定を行います。※GEAR1・2ともに日程・内容は変更する可能性がございます。

詳しい資料はこちらから
ダウンロードできます。

導入実績PERFORMANCE

サービス開始
2005

新入社員の傾向や価値観の変化に応じてプログラム内容を改善しながら実施しています。

受講生数
1万人以上

インストラクターは豊富な指導実績があります。さらに指導方法について随時ブラッシュアップをしています。

導入企業数700

大手企業からベンチャーまで。
日本全国、様々な業種の企業に導入頂いています。

受講生の声VOICE

仕事に対する考え方が変わった

きめ細かく指導していただいて「仕事とは何か」、「社会人とは何か」がよく分かりました。配属前に受けられてよかったです。

仕事を体験できた

成果にこだわるというビジネスの根本を体験できました。インストラクターの方が一緒に考えてくれて、自分で行動するきっかけを作ってくれました。

一人ひとりを
よく見てくれた

担当インストラクターの方が優しさの中にも必要な場面では厳しいことも言ってくれました。弱みだけでなく強みも発見してくれました。

詳しい資料はこちらから
ダウンロードできます。

導入企業の声VOICE

株式会社マクロミル様新入社員の価値観を広げ
社会で活躍できるふり幅を与える
新入社員研修

今までは関わる人や仕事、自分の態度を自己判断で取捨選択し、自分の幅を狭めてしまう新入社員が増えていた。
「TOP GEAR」を導入してからは、新入社員が持つ自身の基準や心のブレーキを外し、社会人としての基準を新たに持たせる機会となった。さらに、将来を意識させることで仕事の意義を理解させることや、新入社員一人ひとりの特徴を掴むことができ、その後の研修にも役立っている。

インタビューを見る

豊島株式会社様強い個人力とチーム意識を融合
人のために考え、
行動できるマインドを鍛える

学生時代にリーダー経験がある新入社員が多かったため、思い通りにならない状況を作り気持ちをリセットさせる必要があった。
導入後は失敗を恐れずに自ら動き、失敗を次の力に変える個人力を高めることができた。講師が新入社員一人ひとりに向きあうため、新入社員が自身の成長を客観的に意識することができ、人事も個々の特性を把握する事ができた。

インタビューを見る

導入企業

  • ENEOSグループ株式会社
  • ケンコーマヨネーズ株式会社
  • 川崎汽船株式会社
  • パラカ株式会社
  • TOYOTA HOME
  • zappallas

料金PRICE

研修受講費(合宿研修・フォローアップ研修がセット) ¥135,000/ 名 +実費

※東京駅からの移動交通費(貸切バスを予定)、研修当日の宿泊費・食費・会場費は「実費」として お支払いいただきます。
※合宿研修の実費は2万円/名、フォローアップ研修の実費は0.5万円/名が目安です。
※合宿研修は最少催行人数は原則12名とさせていただきます。
※フォローアップ研修は東京都内で行う想定です。