経済産業省後援の第5回HRテクノロジー大賞にて「採用サービス部門優秀賞」を受賞しました。

この度、当社が提供する『外国人向け適性検査CQI』は、「第5回HRテクノロジー大賞 採用サービス部門 優秀賞」を受賞いたしました。今後も“違いを尊重し、適応し合う”多様な環境を作り、日本企業および日本社会にイノベーションを促すという目標に向かい、サービス拡充に努めてまいります。

■第5回HRテクノロジー大賞 採用サービス部門優秀賞受賞理由
当社は外国人材の受検者データを解析し、本人の文化特性や日本文化とのカルチャーフィット度、異文化適応力を数値化の上、適応度に応じて順位付けする独自のWEB受検システムをベースにした「外国人向け適性検査CQI」を開発。
外国人材採用の成功モデルを構築しており、企業は自社に最も適応する外国人材を選べ、外国人材は自分が最も適応しやすい企業に選ばれるという、ユニークであるとともに外国人材のミスマッチ防止に大きく貢献しうる優れたサービスであると評価されました。

■HRテクノロジー大賞とは
「HRテクノロジー大賞」(後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(HRT)、HR総研(ProFuture株式会社))は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に開催されています。

「第5回 HRテクノロジー大賞 オフィシャルサイト」
https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

PAGE TOP